フェラーリレーシングデイズ 寺島さんのその後はどうなのか?

フェラーリレーシングデイズに参加した寺島さんのその後の容態について気になりますよね。
この年のフェラーリレーシングデイズは、
前年の実績が非常に良かったこともあり、
例年にない規模・充実度で前評判も非常に高いイベントでした。

スポンサーリンク

しかしながら、そういったポジティブな要素を一気に吹き飛ばしたと言えるのが、
2013年4月21日に行われたフェラーリ・レーシング・デイズ2013内のイベントの一つ、
「フェラーリ・チャレンジ・トロフェオ・ピレリ・アジアパシフィック」
チャンピオンシップ・レース終盤で起きた重大事故です。

この決勝レースでは、フェラーリ・チャレンジ・ドライバーである、
寺島茂氏の駆るフェラーリ・458が7位でフィニッシュしたのですが、レースチェッカー直後、
車両が突如コントロールを失いガードレールに激突、横転大破するというアクシデントが起こってしまったのです。

事故発生後即座に医師による必死の救命処置が行われ、
寺島氏は速やかに病院へ搬送されましたが、イベント期間中、
寺島氏の容態に関する詳細は発表されませんでした。

しかしながら、4月25日には「フェラーリ・レーシング・デイズ2013 鈴鹿 最新のご報告」として、
フェラーリ公式サイトにて寺島氏が一命を取り留めたこと、
容態は余談を許さないが回復に向かっていることが発表され、
イベントに参加していた全ての人達がほっと胸をなで下ろすこととなりました。
(参考:http://www.ferrari.com/japanese/gt_sport%20cars/gt/Pages/130425-an-update-from-suzuka.aspx)

2014年9月現在、寺島氏の容態に関してフェラーリからの公式発表・続報などはありませんが、
事故当日チームクルーとして参加していた方のブログなどを確認してみると、
順調に回復されていることが伺えます。
ご家族の方や周囲の方のサポートも細やかで、
チームクルーの方々も「寺島さんはきっとサーキットに帰ってくる!」と信じて支えられているそうなので、
一日も早い復調・復帰をお祈りしたいと思います。

Similar Posts:


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ